電話でのお問い合わせイベント情報見学会予約
スタッフブログ
本当のローコスト住宅とは?|狭小ラボ  【狭小住宅専門店】新潟 長岡 三条 見附 小千谷 柏崎

本当のローコスト住宅とは??一緒に考えてみましょう♪

 

狭小ラボは、
新潟県長岡市を中心に、新潟市、上越市、見附市、三条市、燕市、柏崎市、加茂市、小千谷市、南魚沼市、魚沼市、十日町市など新潟県の狭小住宅に特化した新築一戸建て狭小住宅専門店です。

 

こんにちは!

狭小ラボの桐山です!

 

ローコスト住宅とはどんな家?

 

皆さん、ローコスト住宅はどんな住宅だと思いますか?

 

一般的にはローコスト住宅とは、家買うときの建物代(=イニシャルコスト)が安い住宅の事を言います。

 

ただ、本当のローコスト住宅は違います。

 

何が違うかというと… 本当のローコスト住宅は、家を買うときの建物代(=イニシャルコスト)も安く、住んでからの光熱費(=ランニングコスト)も安い住宅のことです。

 

せっかくイニシャルコストを抑えて家を建ててもランニングコストにお金がかかっては意味がありません。

 

では、どうやったらランニングコストを抑えられるのか…?

 

それは「家の断熱性能を良くする」ことです。

 

 

家の断熱性能を良くすることで、熱が外に逃げにくくなります。

 

そうすると、エアコンも弱運転で夏は涼しく冬は暖かい家になり、光熱費が抑えられます。

 

なので狭小ラボではランニングコストを抑えるために「二重断熱」を採用しており、尚且つイニシャルコストも抑えてローコストで家を建てられます!

 

 

ランニングコストを抑えるとどうなる?

 

月々の光熱費が1万円程度安くなれば年間で12万円、40年その家に住んだら480万円もお得になります。

 

480万円もあったら車を買ったり、家族で旅行に行ったり、良いレストランで食事をしたりなど様々なことができるかと思います!

 

少しでも気になった方は、「本物のローコスト住宅」を体感しに是非モデルハウスにお越しください!

 

次回の見学会は今週末!9/26(土)~28(月)です!

 

皆様のご来場お待ちしております!

 

 

完成見学会のお知らせ

見学会予約イベント情報
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ